活動状況

  • TOP
  • 法人の概要
  • サービスの紹介
  • 会員
  • Q&A
  • 活動状況
  • 新着情報
  • お問合せ
TOP > 活動状況

活動状況

2016/03/28

書籍「危ない民事信託の見分け方」が発売になりました。

書籍「危ない民事信託の見分け方」が発売になりました。

主な内容は、下記のようになります。

「危ない民事信託の見分け方」
A5版 244頁  定価2,484円(本体価格2,300円)

著 者:橋倫彦(たかはしともひこ) 石脇俊司(いしわきしゅんじ)
監 修:成田一正(なりたかずまさ)
制作企画:JPコンサルタンツ・グループ

<主な内容>
民事信託は、相続対策、資産および事業承継対策として、今後大いにその活用が期待されている。
一方、民事信託は当事者が家族や身内の者になる信託であるため、受託者の業務が安易に流れ、信託法が定める忠実義務や分別管理義務等が厳格に守られない危険性があるなど、様々な課題も存在している。
また、信託はカバーしなければならない領域が広いため、制度導入時に支援する士業等が得意とする専門領域以外への対応が弱くなってしまうことから、検討に漏れが生じる危険性もある。
類書のように単に民事信託設定の方法について解説するものではなく、このような『危ない』民事信託の防止という点に着目し、民事信託検討の注意点について解説したものである。

こちらよりご購入ください。

↑一覧へ戻る

ページのトップへ

Copyright© 一般社団法人民事信託活用支援機構 All Rights Reserved.